28MAGDAコンファレンス in 大分(MAGDA 2019)

 

 

 

 

1. 事業の名称

 『第28回日本AEM学会MAGDAコンファレンス in 大分』

  〜 電磁現象及び電磁力に関するコンファレンス 〜

   主催:日本AEM学会

   協賛:大分大学理工学部

 

2. 事業の目的

  電磁現象及び電磁力を専門とする研究者,大学教員,大学生,企業人が,年に一度,一同に会し,最先端である研究内容を講演,活発に専門的な議論を行い,同分野の今後の発展を推進する。

 

3. 事業の概要

  第28回を迎える日本AEM学会MAGDAコンファレンス(電磁現象及び電磁力に関するコンファレンス,Magnetodynamics Conference)が,平成311030日(水)~31日(木)の2日間にわたり,大分市で開催されます。MAGDAコンファレンスはこれまで,第1回を東京で開催し,以降金沢,大阪,鳥取,バリ島,信州,福山,広島,ブリスベーン,盛岡,東京,大分,仙台,岐阜,桐生,京都,日立,東京,札幌,高雄,仙台,宮崎,高松,仙台,桐生,金沢で開催してきました。大分では第12回以来16年ぶりに開催となります。特別講演,受賞講演,オーガナイズドセッション,ショットガン講演付きのポスターセッション,懇親会等を企画しています。また,例年と同様に,日本AEM学会会員で35歳以下の若手発表者を対象に,優秀講演論文賞・優秀ポスター講演論文賞を設けています。

 

4. 会 期

 20191030()31()

 

5. 締 切

 発表申込締切:2019823()

 原稿提出締切:2019920()

 

6. 開催場所・懇親会場所

・会場:ホルトホール大分(大分駅側,大分駅から徒歩2,3分)

    http://www.horutohall-oita.jp

・懇親会会場:大分リーガルホテル(会場より徒歩10分弱)

    https://greenrichhotels.jp/oita-regal/

 

7. 内 容

 一般講演会(ポスター発表),オーガナイズドセッション(オーラル発表とポスター発表),特別講演,学会賞受賞式,優秀講演論文賞・優秀ポスター講演論文賞受賞式,懇親会

 

8. 募集テーマ(予定)

※オーガナイズドセッションテーマ(その他,一般講演有り)

 1.超電導とその応用 

 2.磁気浮上・磁気軸受・ベアリングレスモータ

 3.回転機・モータドライブ

 4.数値電磁界解析と高密度電磁応用技術

 5.電磁現象の生体・医療福祉機器応用

 6.非破壊検査・逆問題

 7.材料の劣化損傷検出と材料評価

 8.次世代アクチュエータ

 9.環境発電

 

9. 参加対象と参加費(事前参加登録時,予定)

一般:                  大学生:

・会員,協賛会員:12,000円        ・非会員    : 6,000

・非会員    :17,000円        ・同時入会   : 8,000円(年会費1,000円割引)

 

10. 事務局

 実行委員長:槌田雄二(大分大学理工学部、准教授)

 

 〒870-1192 大分市大字旦野原700番地 

 大分大学 理工学部創生工学科電気電子コース

 槌田研究室内 MAGDA2019実行委員会事務局

 Tel097-557-7824

 email: magda2019@oita-u.ac.jp

 大会HPhttp://tsuchida.cc.oita-u.ac.jp/MAGDA2019/